「医療における発達障害アセスメント(ADOS-2)」

終了しました

 

発達障害のアセスメントの信頼性向上と専門家の養成を目的とし、国際的に広く使用されている発達検査である「自閉症診断観察検査ADOS-2」に関する研修をおこないます。

精神科医師から見た発達障害の視点・心理士が知っておくべき投薬との関連等に関する講演や質疑応答もございます。ぜひご参加ください。

 

日時: 
2019年3月2日(土)10:00~16:00(9:30受付開始)

場所: 
慶應義塾大学医学部 第2校舎講堂(東京都新宿区信濃町35)

対象者:
臨床心理士、公認心理師、公認心理師受験資格保持者
発達検査をおこなっている方、臨床心理学系大学院生

  • 臨床心理士及び臨床心理士養成大学院生でない方、
    所属機関が、不明な方や医療・福祉機関でない方は
    お申込み時に確認をさせていただく場合があります。
  • 研修会内容は「業務で発達検査を実施している方」や
    すでに発達心理を学習してきた方を主な対象としております。

研修スケジュール:
09:30    受付開始
10:00-11:15 工藤先生ご講演
11:15-11:30 工藤先生のご講演に関する質疑応答
(一般精神科におけるASD)
11:30-12:30 黒川先生ご講演1
12:30-13:30 昼食休憩
13:30-15:30 黒川先生ご講演2
15:30-16:00 質疑応答(ADOS&全般)

定員:
100名

参加費:
事前登録3,000円(院生 1,500円)、当日参加は一律 4,000円

日本未病システム学会学会正会員 無料

  • 学生の方は当日受付にて学生証の提示をお願いします。当日学生証未提示の場合は、一般事前登録扱いとし、差額分+1500円を申し受けます。
  • 日本未病システム学会正会員の方は、申込時に会員番号をお知らせください。
  • 事前に定員に達した場合は、当日受付はありません。

締切り:
2019年2月28日(金)定員に到達次第、締め切らせていただきます。

  • お振込み後、みずほ銀行営業日3日以内に入金完了メールの受信をもって参加登録完了とします。
  • お振込み後、銀行営業日3日たっても入金完了メールが届かない場合は、メールに電話番号を明記していただき事務局(info@mibyou-mentalhealth.jp)にお問合せください。
  • 入金完了メールを受信しておられない方は、参加登録が完了しておりません。当日受付料金(4,000円)でのご参加となります。
  • 参加費振込後のキャンセルおよび返金は致しかねますのでご了承ください。

アクセス:
JR総武線「信濃町駅」下車。徒歩5分。

都営地下鉄大江戸線「国立競技場駅」下車。A1出口より徒歩10分。

             信濃町駅から研修会場(第二校舎)までの道順はこちら
             国立競技場駅から研修会場(第二校舎)までの道順はこちら
     
四谷三丁目駅から研修会場(第二校舎)までの道順はこちら

後援:
日本未病システム学会臨床検査部会

その他:

  • 本研修会は臨床心理士資格更新ポイントを申請予定です。
    当日、参加証をお渡しいたします。
  • 本研修会は「ADOS-2日本語版導入ワークショップ」「ADOS-2日本語版臨床用研修会」「ADOS-2日本語版研究用研修会」ではありません。本研修会の受講をもってADOS使用資格を取得したことにはなりません。
  • 昼食は各自ご用意ください。研修会場は飲食可能となっております。
  • お茶(常温)、お菓子をご用意しております。
  • 近くにコンビニが3軒あります。
  • 会場周辺のコンビニおよびお食事処のご案内はこちら
  • 参加お申込みフォームをお送りいただいたのち、お振り込み銀行口座番号をメールにてお送りいたします。ご登録いただいたメールアドレスにて、事務局(info@mibyou-mentalhealth.jp) からのメールが受信できるよう携帯電話メールアドレスの設定や、職場のメールアドレス設定等ご確認いただきますようお願いします。

お申し込みはこちらから

 

 

 【臨床心理士資格更新ポイント承認されました】

臨床心理士資格更新ポイント「臨床心理士教育・研修規定別項第」2条第4項
研修会名:医療における発達障害アセスメント(ADOS-2)
承認番号:20190111
承認期間:2019年03月02日
承認日 :2019年03月07日

 

 

 

:

 

画像をクリックすると詳細の閲覧・ダウンロードができます。