メンタルヘルス部会について

2009年に日本未病システム学会の部会として発足しました。メンタルヘルスの重要性は日々増加しています。本部会では、社会的要請に応じるべく一つの学問領 域にとどまらず、ヘルスケアの一翼としてメンタルヘルス向上の活動を展開しております。

「未病」とは病気と健康の間に位置し、予防医学、健康科学、ヘルスケア、Narrative Based Medicineなど、現代社会・医療を語るための重要な概念となります。私達はメンタルヘルス分野での精神疾患の予防と心理的健康に役立つ臨床と、研究、教育を通じた実践活動を志向しています。

本部会の趣旨に賛同いただき、今後の学会活動・部会活動に一緒に取り組んでいただく方の入会をお待ちしております。


日本未病システム学会ホームページ https://www.j-mibyou.or.jp/

 

顧問    武田 雅俊  (藍野大学学長)
代表    吉村 道孝  (国立精神神経医療研究センター)
事務局   村田 まゆ  (三重大学CSTサポート室)
事務局補佐 吉田 好江  (三重大学地域イノベーション推進機構 知的財産統括室)
世話人   北沢 桃子  (理化学研究所)
・・・・・・江口 洋子  (慶應義塾大学)
・・・・・・貝瀬 有里子 (横浜市北部地域療育センター)
・・・・・・市丸 佳世  (慶應義塾大学)
・・・・・・越川 陽介  (関西医科大学)
・・・・・・日座 久美子 (慶應義塾大学)
相談役   丸山 篤芳  (松阪地区医師会)
・・・・・・藤田 卓仙  (名古屋大学経済学研究科)

メンタルヘルス部会への入会お申込みはこちらから  ⬅️

第24回日本未病システム学会学術総会

メンタルヘルス部会 企画シンポジウム

 

11月4日(土) 9:00-10:40 第1会場 [ 2F おしどり・くじゃく ]

シンポジウム2「睡眠と未病 現代社会における睡眠問題」
座長 村上 純一 先生(医療法人明和会 琵琶湖病院) 村田 まゆ 先生(三重大学)

【演題】
「睡眠を通じたメンタルヘルス対策」
〇 村上 純一 先生(医療法人明和会琵琶湖病院)

「睡眠評価技術と最近の睡眠研究」
〇 柏木 香保里 先生(株式会社スリープウェル)

「不眠症の認知行動療法(CBT-I)の活用~眠れないと焦る前に~」
〇 綾部 直子 先生(国立精神・神経医療研究センター 精神保健研究所 精神生理研究部)

「睡眠呼吸障害の病態生理と治療、これからの課題」
〇 原口 水葉 先生(けいゆう病院 内科、慶應義塾大学医学部 呼吸器内科)

 

 

11月4日(土)15:00-16:50 第2会場 [ 3F かもめ ]

シンポジウム3「超高齢社会の未来 認知症の発症予防と予後予測」
座長 武田 雅俊 先生(藍野大学) 江口 洋子 先生(慶應義塾大学精神・神経科学教室)

【演題】
「百寿者から探る健康長寿の秘訣」

〇 新井 康通 先生(慶應義塾大学医学部 百寿総合研究センター)

「分子イメージングで臨む認知症超早期診断・予防の近未来戦略」
〇 島田 斉 先生(国立研究開発法人量子科学技術研究開発機構 放射線医学総合研究所)

「地域で高齢者に関わる医療・福祉専門職を応援する~新しい事例検討会(PCAGIP法)の試み~」
〇 足利 学 先生(藍野大学・YOU医療保健福祉研究所)

「認知症を地域で見守るための法政策上の課題」
〇 藤田 卓仙 先生(名古屋大学 経済学研究科、慶應義塾大学 医学部、国立国際医療研究センターグローバルヘルス政策研究センター)






過去の活動

研修会

 

2017年9月9日(土)  「臨床に役立つ認知症の神経心理アセスメント」

お問合せ







メッセージの内容はこれでよろしいでしょうか?
よろしければチェックをつけて、送信してください。

 

 

Contact Info

日本未病システム学会メンタルヘルス部会 事務局

〒514-8507 三重県津市栗真町屋町1577 三重大学CSTサポート室 
Mail:    info@mibyou-mentalhealth.jp

facebook